デレク・ハートフィールドの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のオレ 『部活再開、キャラメル、納豆』

<<   作成日時 : 2010/07/23 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月19日 (月)

夏風邪完全制圧。
長い闘いだった。
2週間ぶりに部活再開。
蝉の声に今更ながら梅雨明け、そして夏到来を実感。
約50分のLSDを終え、帰宅。
ハードに追い込む練習は保留。
あせらず徐々に全開モードに持っていこう。

7月20日 (火)

知人女性が約3週間の仏旅行から帰国。
ブルターニュ産の塩バターキャラメルをお土産に頂く。
ボウモアと合わせてみる。
あまりに濃密な味わいと幾重にも折り重なるハーブの香り。
ブルターニュの草原を撫でる風が遙かアイラ島にまで渡り、湾を舞うかもめとたわむれる、みたいな ( ← 変 )。
実はコニャックと合わせてネ、と言っていた彼女。スマン。

7月21日 (水)

今日も部活。
猛暑、なんぼのもんじゃい。

LSDの後、一本だけ流してみる。
為末大師の説く、アキレス腱の弾力を活かした走りを意識するも、わがアキレス腱のレスポンスいまひとつ。まだ体のキレが戻りきっていない。

7月22 (木)

もちろん今日も部活。
猛暑、むしろ心地よし。

以前TVで韓国ドラマ 『アイリス』 を観ていたら、主演のイ・ビョンホンが敵の組織に捕まり上半身裸で両手を天井から縛られ吊されていた。
で、そのときオレは見てしまったのだ、イ・ビョンホンのパッキパキに割れた腹筋を。

「こ、これやん!」 (そのときのオレの心の声)

以来3ヶ月。
鍛錬の甲斐薄く、依然ポヨ〜ンとした我が腹筋。

で、ついにオレにとってのリーサル・ウェポン的サプリに手を出してしまう。

それは、

納豆。

納豆嫌いの多くの人がそうであるような理由で、これまでオレはこいつを避け続けてきた。
食べ物の好き嫌いが無いオレだが、この納豆は好きな食べ物ランキングで逆ポール・ポジションを奈良漬けと争う。
生涯口にしたのは二度だけ。
最初は居酒屋で、納豆の磯辺揚げをひとくち。
二度目も居酒屋で、納豆オムレツをひとくち。
共に納豆の個性をマイルドにする調理法である。

筋トレによって破壊された筋繊維の超回復をフォローするのがタンパク質を多く含む食品の摂取であり、なかでも納豆が特に優れている、と聞いたのだ。

職場で紙カップ入り納豆のふたを開け、付属のタレとからしを投入。こんな危険な行為は自宅では勿論御法度だ。
はしでひたすらかき混ぜる、というのはぼんやり分かるのだが要領を得ず、YouTube の動画で納豆の食べ方を検索。あ、あった。

オレと納豆間の闘争、いや逃走は、オレのこれまでの茫漠な時間が、巨大な人生が全てを解決していた。
それはまさに邂逅と言ってもいいくらい、心地よい違和感に満ちたひとときだった。
もしオレがこの後の人生も絶え間なく納豆を迂回し続けていたとしたなら、パキパキに割れた腹筋と同様に、生きることの本質さえ手に入れることなく一生を終えていたであろう。

納豆、マジで旨か〜。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のオレ 『部活再開、キャラメル、納豆』 デレク・ハートフィールドの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる